地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」岐阜

岐阜のニュースな人々

岐阜市長良エリアにオープンした、"Cafe dining Oubu" オーナー 櫻本崇志さん

岐阜を盛り上げてる旬な人々にインタビューする【岐阜のニュースな人々】のコーナー。今回は、2015年12月末にオープンした、カフェ『Oubu』のオーナー櫻本さんにお話をお伺いしました。子連れ・カップル・家族・お一人さま、どんなお客さんにもくつろいでもらえる空間を提供したい、そんな思いが溢れる取材となりました。

お店を始めたきっかけ

この業界に入って他のお店で働いていたのですが、いずれ自分で店を持ちたいとずっと思っていました。

今まで、カフェ・洋食・居酒屋と経験してきましたが、カフェが自分には合っていると思い、カフェの業態でオープンしました。

岐阜でお店を開いた理由

岐阜はやはり地元だからですね。
長森の方の出身で、手力雄神社の火祭りに参加したこともあります!

最も“こだわり”を持ってやっていること

お客様に「また来たい」と思っていただけるように、色々なことにこだわっています。
料理の味や盛り付けはもちろん、店内のインテリア、内装(キッズスペースやおむつ替え台のあるトイレ)も「また来たい」に繋がるよう心がけています。

おかげさまで、「店内、料理の盛り付けがかわいい」とお客様にはよく言っていただけます。

商品・サービスを通じてお客さんに伝えたいこと

おいしい料理と、ほっとする空間でくつろいで欲しいです。
料理は素材の良さを活かした優しい味付けを心がけています。
また、くつろげる空間ということで、リピーターさんとの程よい距離感ということも意識しています。お客さんのこと覚えていますよ、という気持ちが伝わるように、でもなれなれしくしすぎない距離感ですね。

今後の抱負

「オムライス、ロコモコだったらoubuさんだよね」と言われるようなお店にしたいですね。
もっともっとお店のことを色々な方に知っていただきたいです。

今回は、岐阜市長良エリアにオープンした「Oubu」の櫻本さんにお話をお伺いしました。
皆さん是非、Cafe dining Oubuに行ってみてくださいね!

PICK UP 岐阜のお店 ~グルメ~