地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」岐阜

岐阜のニュースな人々

RyuRex(リューレックス)さん スペシャルインタビュー

岐阜の広い空の元で育まれた感性で数々の素晴らしい音楽を生み出してきたミュージシャン RyuRex(リューレックス)さんのロングインタビュー。音楽を志したきっかけや地元への想い、最新のイベントについてなど、ざっくばらんにお話しをしてくださいました!

HISTORY ~アーティストになったきっかけや活動歴等

実は、初めは歌うことが恥ずかしくて、あまり好きではなかったんですよね。
でもいざ歌ってみると、「良い声してるね!」と、自分の声とか歌を褒められることが多くて。それがきっかけで歌手を志すようになったんです。

大学ではDJをやっていて、その後アメリカに行きました。
現地で例えば「上を向いて歩こう」みたいな日本の歌を歌うと、めちゃくちゃ盛り上がるんですよ。「スキヤキソーング!」って言って(笑) そこで、自分の歌声を気に入ってもらえて、メキシカンやアメリカのDJなどから一緒にやらないかと誘われて。彼らと一緒に活動するようになりました。
現地のクラブでは、DJが流すトラックに合わせて、アドリブでラップや歌を乗せていくことを競ってやっていました。アドリブで色々な人が入れ替わり立ち替わり入って行くんです!盛り上げた奴は沢山時間をもらえる。そこで、自分のメロディーメイカー・ソングライターとしてのベースが出来上がったと思います。
日本に帰国後、アメリカでの経験をもとに、チームを組んで活動を始めました。デモカセットを作って色々なところで売っていたら、名古屋のレーベルから声がかかって。それがインディーズデビューのきっかけですね。

2001年から「メガホーン&リューレックス」名義でインディーズで活動し、2004年にユニット名を「メガリュー」にしてメジャーデビュー。イベントとかで呼ばれるときに、「次のアーティストは・・・"メガリューー!!”」の方が短くて良いでしょ(笑)

メガリューとしては、2014年の活動休止までの約10年間でアルバムを10枚リリース。2014年以降はそれぞれソロとして活動し、今に至る、といった感じです。

活動の背景にある想い

自分にとってはライブが一番! 常に「場」を意識して活動していますね。
その場でみんなに「驚き・喜び・感動」を届けたい。共有したい。

人の感情の表現はすごく大切に考えていて、アルバムにはいつも「喜・怒・哀・楽」を入れています!

ファンから反応があると嬉しいですが、特に嬉しいのは、今まで自分たちには気づかなかったことを言ってくれたとき。
例えば、ファンの子に「歌詞に、空・星・雲といった言葉が多いですね」と言われたことがあって。言われてみると確かにそうだな!と。空が広い岐阜の地で創作活動をしていることが影響しているのかもしれないですね。

尊敬するアーティスト

日本で尊敬しているアーティストは“DEEN”
昔から好きで、フェスで共演したときは、めちゃくちゃ興奮しました!!打ち上げですぐに話に行って、サインももらいました(笑)

海外では、“Wayne Wonder(ウェインワンダー)”っていう、ジャマイカ人のメロディアスなレゲエシンガー。彼は歌手としてすごく参考にしていて。
よくDJとコラボした曲も出しているんですが、静と動をうま~く1曲にまとめる方なんです!シンガーとして、いつも意識してました。

創作活動でのこだわり

「想像(イメージ)」と「創造(リアル)」
このキーワードは常に意識して、活動していますね!
創造するには、まず想像。コミュニケーションも大事なのは、想像力ですからね!

それから、作品を作るときは、都会に対しての対抗心であったり、地元岐阜のアイデンティティといった要素は、常に入っていますね。

地元岐阜への想い

音楽活動はずっと岐阜でしてきました。それはやっぱり、岐阜に一緒にやる“仲間”がいたことが一番大きいです!イベントなんかもその仲間たちと一緒にやっていましたし。

それから楽曲にたくさん、岐阜のこと・地元の思い出といったことが詰まっていて、それが(作品として)残り、歌い継がれている。
そのことがものすごく嬉しいです!

岐阜で活動する上で大変だなーと思うことは、東京なんかとは違って、チャンスは自分で作り、つかみにいかないと、向こうから転がってくることはない!ということ。
何でも自分でやらないといけない。

これからも、岐阜で地元を盛り上げる活動を、どんどんとしていきたい!そう思ってます。

今後の目標

3年前から音楽プロデュースの仕事をやっているんですけど、その仕事で、メガリューで行けなかったアジアに進出したいんです!アジアの文化と日本の文化を掛け合わせた音楽プロデュースをしてみたい。日本文化のコンテンツとしては、和太鼓だったり、書道だったり。
“日本文化と音楽のコラボをするなら、岐阜のRyuRexだろう!”と言われるようになりたい。そういった形で音楽の可能性を追求していきたいですね!

---過去の自分に一言言うとしたら?
「よくやった!!」

---10年後の自分に一言言うなら?
将来の夢を実現させ成功している自分を想像して「いいなー」かな。
あとは、「(10年後の)あなたから見て、10年前の自分に勝っているか?」

最新の活動状況

様々なイベントや企画に、主に音楽プロデューサーとして関わっているんですが、特に地元であり、観光大使もやっている、岐阜での活動には力を入れています!


現在、RyuRexさんがプロデュースしている イベント・企画
最近では、下呂温泉の有名な旅館、水明館からお声がけいただいて、今までの下呂のイメージをガラッと変えるイベントをやることになりました。

「Poolside Lighting Sound BAR」というイベントで、今年の7月~8月の週末に開催します!
コンセプトは「音と光のプールサイドバー」
岐阜の山々に囲まれた温泉街に突如現れた海外リゾート!という感じで、水明館のプールサイドだけが別世界のようになります。
上質な音響環境で流れるムード溢れる音楽と、ラグジュアリー感溢れる大人の雰囲気を演出する照明!
昼間の時間は音楽、夜になるとライトアップが始まる、ということで、昼と夜で表情の違う空間を楽しめます。

老舗旅館としてこういったことをやるのは凄く新しいことらしいんですが、下呂を楽しむ新しいコンテンツを増やしたい、今までのイメージを変えていきたい、という下呂の熱い想いに応え、まずはこのイベントから、下呂がどんどんと変わっていったら良いなと。
他にも色々なアイディアがあるので、今後ますます面白くしていきたいですね。

夏限定、8日間限定企画ですが、皆さん是非下呂に来て体感してみて下さい。今までの下呂温泉のイメージがきっと変わりますよ!

イベント詳細情報はこちら

■現在、RyuRexさんは岐阜を盛り上げるべく、様々な活動をされています。みんなで応援しよう!

★Kickers2016 summer ~ボールは友達、ボールで友達シェア大作戦~★
「地元岐阜から、地域活性に繋がるイベントを実現させたい!」

音楽×スポーツを融合させた、新感覚エンターテイメントフットサルフェス! 素人でもスポーツを好きな時に楽しみたい、気軽に参加でき楽しみながら体を動かせるイベントです。
みんな一緒にスポーツで地元を盛り上げていきましょう!


詳しくは、コチラから!



★トリプルS 2016 aw collection★
「岐阜発の、モノづくり日本応援プロジェクト!!」

ファッションや音楽クリエイター発信基地を岐阜に作りたい。モノの作り手と消費者を繋ぐ架け橋となることで、個々のパフォーマンスを発揮させ、さらには地域の活性にも繋げていきたい。そんな想いから始まったプロジェクトです。「モノづくり × 音楽」のマッシュアップイベント第1弾 RYUREXプロデュース「トリプルS 2016 aw collection」を企画進行中。
岐阜のみんなで一緒に、若きクリエイターを盛り上げましょう!


詳しくは、コチラから!

PICK UP 岐阜のお店 ~グルメ~