地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」岐阜

岐阜のニュースな人々

羽島郡岐南町の居酒屋あせぞね鍬がリニューアルして新たにオープンしたBBQスペース“あせぞねガーデン” スタッフリーダー 井上潤さんインタビュー

岐阜を盛り上げてる旬な人々にインタビューする【岐阜のニュースな人々】のコーナー。今回は、2016年6月15日にお店の一部をリニューアルし屋外バーベキュー場をオープンした、岐南町の和食居酒屋「あせぞね鍬」のスタッフリーダー井上さんにお話を伺いました。開放感あるスペースでお店の新しい魅力を発信していきたい、そんな熱い想いを語っていただきました。

リニューアルのきっかけ

あせぞね鍬は鍋が売りのお店なのですが、多人数の宴会では夏季に鍋というのもアンマッチだと感じていました。
今までの個室居酒屋というカテゴリーだけでなく、開放的な空間でバーベキューをお客様に楽しんでいただこうという想いがきっかけです。
そこで「あせぞねガーデン」と銘打ったスペースにバーベキューコンロを新設し、通常のバーベキューとは一味違った【露天炭焼】を楽しんでいただこうと考えたのです。
また、夏ならば、開放的な空間で、昼のみですがフルーティーなかき氷を提供できますし、秋ならば焼き牡蠣パーティーなども企画できると、想いは膨らんでいきました。

岐阜で「あせぞねガーデン」を開いた理由

約8年前からあせぞね鍬を営業してきて、個室居酒屋としてお客様に愛されてきましたが、ちょっと違ったシチュエーションもご用意することでより多くのお客様にご利用いただけるのではと考えました。
岐阜はバーベキュー場も近隣に多くあり、お客様はバーベキューというカテゴリーに親近感があるだろう、という考えもありました。

最も“こだわり”を持ってやっていること

約1kgの牛リブロースの塊を網の上で全体に焦げ目をつけて、スタッフによりその場でスライスして更に炙って召し上がっていただく【エアーズロック】や、鶏を丸ごと野菜と一緒に蒸してから捌き、軽く焦げ目をつけてから豪快に食べる【鶏の丸蒸し】など、一般のバーベキューではなかなか出来ない料理を提供することで、普通のバーベキューではなく、鍬ならではの【露天炭焼】を楽しんでいただければと考えています。
またお客様のお好みで、個室でもあせぞねガーデンでもと、様々なシチュエーションをご用意できるようになったと思います。

商品・サービスを通じてお客さんに伝えたいこと

まずはかき氷をお試しください。
昼のみの不定期営業なのでスケジュールを合わせていただく不便はありますが、手軽にあせぞねガーデンの開放感を味わっていただけます。その上で夜の雰囲気を妄想してください。
それと露天炭焼は15名以上であれば昼間の貸切営業も行います。
あせぞねガーデンで、個室だけじゃない新しいあせぞね鍬をご堪能ください。

今後の抱負

新しいスペースが出来ました。
新しいカテゴリー(露天炭焼・かき氷)も始めます。
より旨いお酒、より美味しい料理をどんどんお客様にご提供していきますよ。
ご期待ください!!

今回は、岐南町にリニューアルオープンした「あせぞね鍬」のスタッフリーダー井上さんにお話をお伺いしました。
「あせぞねガーデン」で今までにない開放感あふれる空間ができ、そこでバーベキューやかき氷など今までなかったグルメも堪能できる。そのことでお客様に新たなあせぞね鍬の魅力を感じてもらえる。そんな自信が伝わってくる取材となりました。
ちょっと変わったバーベキューを食べてみたい方、豪華なかき氷を食べてみたい方、是非一度あせぞね鍬さんの「あせぞねガーデン」に行ってみて下さい!
お店紹介ページはこちら

PICK UP 岐阜のお店 ~グルメ~