地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」岐阜

岐阜を遊ぶ♪ 岐阜市民のお出かけ&デートスポットから観光名所まで岐阜県の遊び場を特集!

南宮大社(なんぐうたいしゃ)/ 不破郡垂井町宮代1734-1

垂井町にある南宮大社は、美濃国一の宮として、また全国の鉱山、金属業の総本宮として今も深い崇敬を集める由緒ある神社です。現在の建物は、関ヶ原合戦の兵火によって焼失したものを、三代将軍徳川家光公が再建したもの。国の重要文化財に指定されています。鉱山や金属にかかわりの深いことで知られ、勝負事や入試必勝を祈願する学生も多く訪れます。

出典:http://www.gifu-jinjacho.jp/

ご利益

勝負事、必勝祈願、金運上昇

主祭神

金山彦命(かなやまひこのみこと)

由緒由来

御祭神の金山彦命は、神話に古く、伊勢神宮の天昭大神(あまてらすおおかみ)の兄神に当らせられる大神。社伝によれば、神武天皇東征の際に金鵄(天皇の弓に止まった金色のトビ)を輔(たす)け、大いに霊験をあらわされた故を以って、この地に祀られた。後に人皇十代崇神天皇の御代に、美濃仲山麓の現在地に奉還され、古くは仲山金山彦神社と云われていたが、国府から南方に位する故に、今日の南宮大社と云われる様になったと伝えられる。

名称 南宮大社(なんぐうたいしゃ)
住所 不破郡垂井町宮代1734-1
お問い合わせ 0584-22-1225

PICK UP 岐阜のお店 ~グルメ~