地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」岐阜

岐阜市のランチおすすめ店

淡麗系ラーメン 麺坊ひかり(メンノボウヒカリ) 【岐阜市柳津町】

岐阜市内にとどまらない、“岐阜県”を代表する人気ラーメン屋「麺坊ひかり」 “淡麗系ラーメン”の名店! 見た目のあっさり感はどこへやら、濃いスープは魚介の風味が五感を刺激します。「これぞ、ラーメンだ!」と叫びたくなる味。ラーメン通もそうでない人も店の拘りがわかる味わい深い一杯です。

メイン どーん
岐阜市柳津町にある岐阜県屈指の人気ラーメン屋 「麺坊 ひかり」。
岐阜県を代表する“淡麗系”の名店です。今回のまいぷれ以外にも、開店当初から雑誌等で多々紹介されている有名店。皆さんもすでにご存じの方も多いはず。

味玉柳麺醤油 ¥820

“淡麗系”とは?
清湯(チンタン)スープ。濁りのない透明なスープのこと。
見た目にはあっさりと思わせておきながら、味も風味も濃いです。
ひかりさんのスープは、口にふくむと濃く、飲み込んだ後も味わいが続きます。スープが濃いと感じて水を飲むと、スープが和らぎ、魚介系ダシの風味がダイレクトに味覚、嗅覚にきます。
また、「スープに飽きたら酢をお好みでどうぞ」とのこと。
テーブルにはお酢が置いてあり、試しに入れてみると甘みが増してまた違ったスープに!?

麺はやや硬い細麺。スープの持ち上げも良いです。
ひかりさんのホームページによると平打麺(+100円)にも変更できるそう。
このスープにはこの細麺! 随所に拘りを感じます。

トッピングのチャーシューや味玉も絶品。
炭火が香ばしいチャーシューは、食べ応えのある肉の味。
スープ、麺、トッピング、全てにおいて“ハイレベル”な一杯です。

他には、柳麺塩、八丁味噌ラーメン、つけ麺など、お好みに合ったメニューもありました。
お店の雰囲気もすごく良いです。行って損はないラーメン屋らしい、ラーメン屋です。是非!
白っぽく細麺。
白っぽく細麺。
この看板が目印です。
この看板が目印です。
ちなみに、看板を良く見ると「麺坊」の下に「MENNOBO」とかいてあります。そうです!「めんぼう」ではなく「めんのぼう」なのです。
でも漢字表記は「麺の坊」ではなく「麺坊」です。
また「ひかり」の漢字は「光」じゃなく「「炗」です。
中には「ひかりラーメン」とか「ラーメンひかり」という人もいますが、「めんのぼうひかり」が店名です。
まあ、「ひかりのラーメン食べに行こうぜ」とか言えば無難ですね。
どうでも良いことかもしれませんが、ホントはどれが正しいのか、ちょっと気になったので。
店名 麺坊ひかり
住所 〒501-6103  岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8リトルウタウンヒロセ1F
TEL 058-387-8915  「まいぷれを見た」と言っていただければスムーズです。
営業時間 昼11:00~14:00 夜18:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 火・水曜(祝日の場合は営業)

名鉄竹鼻線西笠松駅から徒歩15分、柳津駅から徒歩18分

※このランチ特集でご紹介している内容は掲載当時の情報となります。価格、メニュー内容、営業時間や定休日など、変更になっている場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

PICK UP 岐阜のお店 ~グルメ~