地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

岐阜の地域情報サイト「まいぷれ」岐阜

岐阜のニュースな人々

岐阜最大級のマザーズネットワーク NPO法人クローバ!理事長 島田貴子さん インタビュー

岐阜でも最大級の子育て世代支援の団体「クローバ」を立ち上げた島田さんに、団体立上のきっかけや今後の抱負、さらには今はまっていることなどまで色々と聞いてきました。

出身地、在住地、出身校を教えて下さい

大垣市出身で、現在は岐阜市に住んでいます。
京都の女子大出身で、文学部で東洋史を学んでいました。シノワズリ(仏: chinoiserie)のような、東洋と西洋が融合する文化が好きなんです。

現在のお仕事について教えて下さい

NPO法人クローバ!の代表として、女性支援や子育て支援の仕事をしています。
具体的には、ハンドメイドマーケットを開催してママさん達に「売る場」を提供したり、女性のためのメルマガやポータルサイト(アプリ)を運営したりしています。
ハンドメイドマーケットでは特にモレラやカラフルタウンなど企業とコラボしてマーケットを開催することが多いです。
ママさん達の中には、自分たちが作ったハンドメイドものを売ることのできる場所を求めている人がとても多いんですね。

現在のお仕事をやる前はどんなお仕事をされていましたか。

食品メーカーのセールスを3年ほどやり、その後はずっと専業主婦でした。
専業主婦をやりながら、アロマセラピーの講師もしていました。

現在のお仕事をやろうと思ったきっかけは何でしょうか。

アロマセラピーの講師をやっていた時に、たまたま子育て支援のイベントの企画を依頼されたのがきっかけです。
当時、子育ての悩みを共有したり、支援してくれるような団体がなく、そのような団体が必要だと思い、クローバを立ち上げました。

岐阜で働くことの良い点、悪い点があれば教えて下さい。

良い点は、ほどよく田舎、ほどよく都会なところ。
人と人との繋がりが濃く、特に中小企業と繋がりやすい点は大きなメリットだと思います。
悪い点は特に思い当たりません!
ハンドメイドマーケットの様子
ハンドメイドマーケットの様子

仕事をするうえで大事にしていることは何ですか。

人との繋がりを大事にしています。
また、団体の中では組織ありきで、代表だからと言って自分が前に出すぎないよう心がけています。
会員に対しては、「売る場」「悩み相談の場」など、場の提供をするということを第一に考えています。
それから、個人では健康管理ですね。自分だけでなく家族皆が健康でいられるよう気を付けています。

仕事の中で最もうれしい瞬間はどんな時ですか。

企業、個人を問わず人に喜んでもらえたときですね。
子育てしているママさんたちは日々色々な悩みを抱えています。その悩みを相談したり共有したりできる場を、SNSや個々の繋がりの中で提供することで喜んでもらえるととても嬉しいです。

趣味やはまっていることがあれば教えて下さい

はまっていることは、お茶やコーヒーを毎日、丁寧に淹れてゆっくり飲むことです。
それから、ダムや滝を巡るのが好きです。奥飛騨の滝は素晴らしいですね。
今後やってみたいことは、座禅です!

今後の目標、将来の夢を教えて下さい

岐阜が楽しいと思える女性をもっともっと増やしていきたいです。
女性が活躍できる場をもっと増やしていきたいですね。そうすることで、活躍する女性がもっと増えてくれればと思います。
そして、将来的には岐阜だけでなく他地域にも同じような活動を広めていきたいと思っています!
岐阜で働きたい人は、岐阜の求人をチェック!

PICK UP 岐阜のお店 ~グルメ~